技術の進歩

テレビで放映されているアニメーションなども、近年はCGによって制作されるものがほとんどですが、スマホゲームで使用されているアニメーションの場合は、CGで制作することが前提であり、さらには、あまりアニメーション制作のファイルが重くなるとゲーム自体がスムーズに進行しなくなることから、ファイル自体を軽く、けれど、アニメーションは滑らかに動くようにという、矛盾した条件をクリアしなければなりません。
ですから、制作者はずいぶんと長い間苦心し続けてきました。
ですが、「スパイン」というアニメーション制作用のソフトウェアができたことで、その悩みはずいぶんと軽減されたことでしょう。
なぜなら、スパインは、制作のために必要なファイル自体を軽くすることができるだけでなく、コストの削減までしてくれるからです。

イラスト制作のためのソフトウェアも次々と新しい技術を搭載したものが出てきていますが、同じようにアニメーション制作用のソフトウェアも日々技術革新が行われています。
これからも、スパインはさらなる改良を続け、より使いやすいソフトウェアに進化していくでしょうし、将来はスパインをしのぐソフトウェアが出てくるかもしれません。
利用者が多いものほど技術革新は進む傾向にあるので、いずれこうした仕事に就いてみたいと考えている人は、ぜひこれからの技術革新のためにもアニメーション制作者を目指すべきです。
あなたがそうした仕事に就くころには、さらにいいソフトウェアができて、表現の幅も広がっていることでしょう。

どの業界でも、「より良い作品を作ろう」という気持ちは変わらないものですが、新しい作品が次々と生み出される、ゲームの開発や制作のような現場ほど追い抜くべき作品もまた次々と生まれているということでもあるので、技術革新は進みやすいのかもしれません。
低コストでありながらクオリティの高い製品というものは、人件費の削減ではなく技術革新によって実現されるべきですから、それは喜ばしいことなのです。